14 November

12月定例会に向けて議会運営委員会が 開催されました

11月11日(水)午前10時から、12月定例会に向けての議会運営委員会が開催されました。12月定例会は、12月2日に開会し、18日までの17日間開会されます。提出される予定の議案は、条例の制定3件、補正予算6件、その他となっています。代表質問・一般質問は10日・11日に予定されています。私も質問する予定ですので、是非傍聴にいらしてください。
10:31:20 | ookusu | |

27 August

砺波地方介護保険組合議会に出席しました

 平成27年8月25日(火)午後2時20分から、砺波市役所において「平成27年8月砺波地方介護保険組合議会」が開催されました。今年5月の臨時議会で、この介護保険組合議会の議員に任命され、初めて出席いたしました。
 今議会の議案は2件で、1件は平成26年度決算の確定によるもので、介護給付費準備基金積立金等についての補正予算でした。
もう1件は、いわゆるマイナンバー法の施行に伴うもので、砺波地方介護保険組合個人情報保護条例の一部改正を行うものでありました。
 その他、平成26年度の砺波地方介護保険組合一般会計ほか3特別会計の決算認定議案が4件と、報告案件2件でありました。
 この組合議会は、砺波市と南砺市と小矢部市の3市で構成されており、3市の市長が揃う中での議会となりました。
 次回の議会は平成28年2月に開会予定です。皆さん、どうぞ傍聴にいらしてください。
09:00:56 | ookusu | |

15 May

シェア金沢を視察

5月14日(木)
 金沢市若松町にある「シェア金沢」を訪問してきました。いろんな人が暮らす街というコンセプトで昨年オープンしました。木々に囲まれた閑静な住宅地の中に、サービス付き高齢者向け住宅やアトリエ付き学生向け住宅、児童入所施設や児童発達支援センター、日用品や生活雑貨販売店の他、天然温泉にドッグランやアルパカ牧場もあるなど、種々雑多なものがごちゃ混ぜになって整備されていました。経営母体は社会福祉法人の「佛子園」さんで、1960年以来50年以上にわたり、福祉サービスの提供に取り組んでこられています。これまでのノウハウを存分に生かした、これからの福祉のモデル施設となりそうです。
 地域住民とのつながりも大事にしたいと、すぐ横にある田上小学校との交流や、地元自治会の寄り合いを温泉施設で行うなど、分け隔てのない社会作りに知恵を絞っておられます。


08:32:07 | ookusu | |

03 April

適応指導教室が庄川支所3階に移転

 これまで適応指導教室が入っていた勤労青少年ホームが老朽化により解体されることとなったため、移転場所を探していた適応指導教室ですが、今年4月から庄川支所3階で開設されることになりました。
 これまでの砺波市街地より、少しは遠くなりますが、広く明るい教室となり、メリットも多そうです。教育委員会とも同じ建物ですので、連携も密になり、早期対応ができるようなるものと期待しています。
 

10:29:09 | ookusu | |

14 November

民生病院常任委員会で市内の福祉施設を視察

平成26年11月13日(木)午後から、民生病院常任委員会で、市内の福祉施設3施設を視察しました。
一つは、小規模多機能型居宅介護施設で、空き家を活用して今夏に建設されたものです。バリアフリーの広々とした東建ちの家を上手に活用した間取りになっており、施設という感じのしない居心地の良さを感じました。
順次、利用者を増やしていきたいとのことでしたが、通所利用に関しては、土日・祝日も受け入れておられ、現在夜勤のスタッフも募集しているとのことでした。
二つ目は、認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)で、定員9名の、こじんまりとした施設でした。写真のように、一見普通の民家にしか見えない建物で、中もアットホームな雰囲気でした。現在の入所者は女性だけということもあり、生け花などを全員で楽しんだりされているそうです。

三つ目は、特別養護老人ホームとショートステイを併設しているやなぜ苑です。特別養護老人ホームも、昨年のショートステイ増設に合わせて16床増床され、総数96床に。ショートステイが44床。それに、デイサービスも併設しているため、大所帯の施設であり、迷子になりそうなくらいでした。昨年の改修の折に、看取り介護用の静養室も医務室の横に新設されたようで、使い勝手も良くなったということでした。ショートステイの一部はまだ利用されておらず、来年の4月から本格稼働となるとのことでした。
この他、秋元地区で建設中の「ケアホームあきもと」を車窓から見学しました。
このように、砺波市においては福祉施設整備が進んでおり、特別養護老人ホーム以外は、県内でも施設の内容・数とも充実しているようです。今年度、高齢者保健福祉計画が策定されますが、その中で、今後の施設整備に関する見通しも明記されるようです。
在宅介護への転換が進められる中、砺波市としての方向性について、私たちもしっかり勉強して、意見を述べていきたいと思っています。

09:56:01 | ookusu | |